2020春闘は、19年の様々な物価上昇、10月からの消費増税で家計が厳しくなるなか、大幅な賃上げにより消費の活性化が求められています。世界経済の先行き不透明感から、大企業の業績は悪化していますが、政府の成長戦略に「観光立国の推進」があるように、観光・航空業界は成長が見込まれています。成長産業に人材を集め、安定した雇用と、賃金、そして働きがいを提供することで、国内経済の好循環が実現します。
JALグループは足許が厳しいながらも、前年より高い利益が得られるよう、当初の目標を変えずに全社一丸となり頑張っています。現在の中期計画の間に経営状況も安定し、すでに十分な自己資本比率となっています。これからは、人員、安全への投資、手当、働き方等に目を向け、社員の労働条件を引き上げるべきです。また、会社は定年延長を検討していますが、どういった内容になるかはこれからの交渉次第です。勤務の選択、退職金のあり方など、私たちの考え方をしっかり経営に伝えることで良い制度を作りましょう。そのために、先ずは春闘要求アンケートへのご協力をお願いします。アンケート締め切りは1月27日です。

まず、あなたの該当するところをチェックしてください。
所属
JLU
JALFIO
JALEC労組
その他

職種
運航整備
機体整備
間接部門
その他
年齢
20代
30代
40代
50代
60代

1.いまのあなたの生活実感にもっとも近いものを選んでください。
かなり苦しい
やや苦しい
まあまあだ
ややゆとりがある
ゆとりがある

2.この春のベースアップ要求はいくらにしますか?
アップ額=万円
アップ率=%

3.2020年度の夏期一時金はいくらほしいですか?
夏の一時金ヵ月
+万円

4.ベースアップ・一時金以外に、春闘で要求したいものは何ですか?

5.あなたの職場で人員は足りていますか?
不足している
足りている

6.あなたの業務実態は、1年前と比べてどうなっていますか?
忙しくなった
変わらない
楽になった

7.あなたが現在抱えている不安や悩みについて、関心の高いものから3つ選んでください。
健康不安雇用不安航空安全への不安技術力・スキルの低下旅客サービスの低下労働条件切り下げ不安労働組合の力の低下不安

8.この1年間で、年休はどれくらい取得できましたか?
まったく取得できなかった
ほとんど取得できなかった
ほぼ取得できた
すべて取得できた

9.取得できた年休は希望日にとれましたか?
希望どおり取得できなかった
希望通り取得できた

10. あなたは何歳まで今の会社で働きたいですか?

11. 問10で60歳以上と答えた人に質問です。あなたはどのような働き方を希望しますか?
定年後再雇用
定年延長

12. 退職金や勤務時間などを含め、60歳以降の制度に望むことをご自由にお書きください。

13.会社や組合に対してひとことお願いします